人気ブログランキング |

keynote cafe

skydragon.exblog.jp ブログトップ

森田恭子さん - Lucky Racoon


大変 失礼なお話なのですが 『Lucky Racoon』 という音楽雑誌の存在を初めて知りました。
そして、その雑誌を 『あの』 森田恭子さんが発刊されていることに驚きました。

『遅い!!』って感じですよねぇ(反省)
でも、ここで出逢えてことを嬉しく感じました。

当時、 『彼女』 というストーリーを書かれていました。
宇都宮隆さんをモチーフに書かれた架空のストーリーでした。

ファンから抗議の手紙をたくさん届くと取材で話されていました。。
そんな感じのストーリーだった訳ですけどねぇ(苦笑)

でも、なぜか楽しみにして読んでいました。
それは語られた主人公の夢は森田さん自身の夢だったからなんですねぇ。




この雑誌のふたつの文章を読んだときに、
主人公の音楽雑誌の女性編集長が語っていた『夢』を思い出しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−--
自分できちんと取材をして、自分できちんと文章を書き、
自分が良いと感じたものだけを紹介する。
そんな音楽雑誌をいつかは創りたいと思っている。
−−−−−−−−−−−−−−−−--

思わずところで 『彼女』 の 『夢』 が叶っていたことを知りました。
なんだか良くわからないですが、とても嬉しく不思議な気持ちになりました。

そして 『あの森田恭子』 さんが浮かび上がらせる 『吉井和哉』 をですねぇ。
特別に感じてしまうのは、私の思い入れのせいだと思います。

久しぶりに音楽雑誌を端から端まで読みました。
そして、ウン十年前のストーリーがひとつ完結したように感じました。

−−−−−−−−−−−−−−−−--
Lucky Racoon
http://www.luckyraccoon.com/
−−−−−−−−−−−−−−−−--
ラッキーラクーン32号、発売中です!

ご購入はショップリストをご参照ください。
以下のネットショップでも取り扱っております。
OTOSHOP> <TOWER.JP> <HMV

表紙巻頭は、吉井和哉と藤巻亮太(レミオロメン)。
藤巻がかねてより「尊敬するアーティスト」として名を挙げていた 吉井和哉との初対談がついに実現!
さらりと重みのある言葉を紡ぐ吉井と、それを素直に受け取る藤巻の新鮮なコントラストをお届けします。
−−−−−−−−−−−−−−−−--

さらに、本誌初登場となる、
野田洋次郎(RADWIMPS)のソロ・ロングインタビューも掲載。
ニューアルバム、歌詞、歌、ライブ、そして、好きな映画の話など、
多岐にわたる話題で、さて、どんな展開に!?

好評企画『15の質問』が復活!
今回から、人気お笑いコンビ・ジャルジャルと一緒に質問を考えます。
その企画会議のもようと、
第一回目は、渡和久(風味堂)が長〜い一問一答の実験台に!

ジョン・B・チョッパーが音楽人とほのぼの散歩する連載、
『MUSICMAN』には、ビート・クルセイダースのベーシスト、
クボタマサヒコが登場! 撮影時にはマシータも飛び入り参加!
楽しくて自由な取材現場を想像しながらご覧ください。

連載  : KAN、ジョン・B・チョッパー(ウルフルズ)、
      和田唱(TRICERATOPS)、菅原龍平(Milco)、
      2丁拳銃、山田與志(COWCOW)、
      八重樫王明、hanagara records




by pearl_dragon | 2009-03-08 23:52 | 吉井和哉
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30